スキンケア

  • 2020.04.01

ホットタオルで肌の内側をケア 肌ダメージの改善だけではなくリフトアップ効果も!?

肌の奥には毛細血管が集まっていて、血管を伝って肌に栄養が届けられ、また老廃物は血管を通って流れていきます。顔全体を温めることは、血行を良くし、肌に栄養を届けることになるんです。さらに肌の中のコラーゲンが刺激を受けることでしっかりと機能し、リフトアップ効果も期待できますし、蒸気が角質を柔らかくし透明感が高まり、シミ・そばかすの改善にもつながるんですよ ・・・[続きはこちら]  

  • 2020.04.01

痛みやかゆみがあるわけでもない「顔の赤み」が敏感肌の方に多いワケ

私たちの体には、体内に侵入した雑菌やウイルス、化学物質などの異物を体外に追い出す仕組みが備わっており、これを免疫反応といいます。花粉が肌に触れることでかゆみや炎症を引き起こすのも、免疫反応の一種です。このとき、免疫反応によって起きた炎症を早く治そうと毛細血管が拡張し、皮膚の血流量が増えるため、肌が赤く見えるのです。 通常は炎症が治まるとともに毛細血管が収縮し、赤みも引きます。しかし、敏感肌の方は炎 […]

  • 2020.01.15

やっかいな男性の乾燥肌 男性ならではの原因とは?

ひとくちに乾燥とは言っても「おでこやTゾーンは脂っぽくてベタつくのに、目元やあごはカサカサする」という一見相反するトラブルが同時に発生するのが男性の乾燥肌のやっかいなところ。 実はベタつきの原因である皮脂分泌には男性ホルモン(テストステロン)が関係しています。女性と比べ当然男性の方が皮脂分泌は多くなるためテカリやベタつきが気になりやすく「自分は乾燥肌ではなくどちらかというとアブラ性」と感じている方 […]

  • 2020.01.15

季節の変わり目や花粉などの外的刺激からお肌を守るおすすめアイテムはコレ!

肌のディフェンスケアコスメが進化してます。 季節の変わり目は急激な温度変化で肌のバリア機能が低下しがち。そこに追い打ちをかけるかのようにやってくる花粉やハウスダスト、ほこりが肌のかゆみや赤みといったトラブルを引き起こします。でも大丈夫。これらの外的刺激から肌を守ってくれる機能を持ったスキンケアアイテムが増えているので、ぜひ取り入れてみて! ・・・[続きはこちら]  

  • 2019.12.18

冬の乾燥トラブルを防ぐスキンケアのポイント

冬の肌に起こっているのは深刻な潤い不足と栄養不足。そのため、スキンケアも肌に潤いと栄養を与えて肌細胞を活性化させるケアが重要となります。 肌の深刻な乾燥は、そのままシミやしわ、たるみや肌荒れの原因となるので抜かりなく手入れすることが大切です。 ・・・[続きはこちら]  

  • 2019.10.16

メンズのための正しいスキンケアの知識

スキンケアというと女性が行うものというイメージが強いですが、実は男性にもスキンケアが必要です。 それは、女性に比べて男性の肌が、 ・肌内部の水分量が少なく、乾燥しやすい ・シェービングの習慣があり、日常的に肌にダメージを受けている ・日焼け止めを塗る習慣がないので、紫外線によるダメージを受けやすい といった特徴があるため、 ・・・[続きはこちら]  

  • 2019.10.15

自分の肌に合った男性肌用化粧水の選び方

化粧水は女性が使うものというイメージの人も多いかもしれません。 しかし男性の洗顔料も多くなってきた昨今、男性肌用のメンズ化粧水も数多く市販されるようになりました。 やはりツルツル肌の人は清潔感があり、周りに与える印象も良いものになりがち。しかし、肌の荒れている人でもスキンケア次第で、うるおいのある肌を取り戻すことができます。 今回はメンズ化粧水についてまとめてみました。自分の肌に合った化粧水の選び […]